読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの星のなかのひとつ

つかぬ間に貴方とアナタ

救世主が必要なんじゃない?

夢のようでした。

葵「(恍惚)……超いい……」

はじめて見た葵くんの言葉(台本)でした。

恍惚[コウコツ] 〈意〉物事に心を奪われてうっとりするさま。

2016年10月期のドラマ『レンタル救世主

いつどんな風に新しいお仕事がやってきても嬉しいけど

キャストが並んだとき、今までで一番上に名前があって

なんかすごいことになりそうだ!!!

と、わくわくどきどきでした。

ルチャリブレ?救世主?なに?

分からないけど、どうやらすごいらしいのです。

10月6日(木)、

宣伝でたくさんの番組に出る。

流星くんの為に1日中録画をまわす。

初めての経験です。

朝からずっと、ずっと流星くんが

画面の中でまだ知らない葵くんを纏って

楽しそうにしていました。

わくわく、ドキドキとして初回放送を待つ。

まるで遠足前のこどもです。

わくわくしすぎて寝れない!!!!!!!!!

当日、私は富山で神山くんの舞台、

Vamp Bamboo Burn~ヴァン !バン!バーン!~

を観劇して帰りの車の中でした。

路肩へ車をとめて、

ワンセグの小さい画面でチャンネルを合わせて

10月09日22時。いよいよ始まりました。

赤い車が出てきたとき、

何か察知してちょっと緊張感が増しました。

緊張して水飲みたくなったけど、

飲み物は空で。

緊張が押し寄せる。

唾をのむ。

背中が映ってる。

ミラー越しに目が見える。

映る。知ってるけど知らない。

映ってる。話してる。

Twitterで声をあげる余裕なんてないよ。

彼だけど彼じゃない初めてちゃんと知る、

初めましての 葵伝二郎くん。

2016年10月9日、本当の初めましてでした。

目を輝かせて悪者を倒す彼。

口を開けばちょっとチャラい?今どきな彼。

ただ圧倒されるばかり。

もう「わ!」って思ってる間に話は進んで

けど、どこにも彼がいて

いっぱい!いーーーっぱい映ってます。

そんな中、 one chance が流れて

もう奮える。奮えた!

かっこいい!すごい!好き!!!!

嬉しい。嬉しい、嬉しい、嬉しい!

身体がかたいってよく言っていたけど、

すごく見たこともないようなアクロバット。キレキレだ。

(正しくはメキシカンスタイルのプロレス、ルチャリブレ

彼のファンとして生きて長くはないけれど、

それでも彼が頑張って辿りついた葵くんだと思いました。

かっこいい。

けど、自撮り棒を持ってアピールする姿は

もう、本当に、本当にかわいい。

回を重ねる度にどんどん技を披露する葵くん。

いつになったらてっぺんにつくのかと思うほど、

どんどん好きになる。

言葉が見つからないくらい

たくさん気持ちがぐーーーーーーっ!っと。

あ、そうか、これが

「超、いい。。。」

お気に入りの靴を知らない人にちょっと踏まれても

仕事で帰りが深夜になってくたくたでも

毎週日曜日に葵くんは助けてくれるんです。

明日からもうちょっと頑張ろう。

って少し前向きになれるパワーを葵くんがくれました。

私にも救世主っていたのです。

流星くんが葵くんで本当に良かった。

葵くんは紛れもない私の救世主、ヒーローです。

f:id:mrmr_meteor:20170425222504j:plain

発売日おめでとうございます。